La vie en rose バラ色の人生

「フランス語で歌うシャンソン入門講座」入門曲 ①

「フランス語でシャンソン入門講座」最初の曲は、エディット・ピアフで有名な「La vie en rose バラ色の人生」です。

作詞・原曲   Edith Piaf エディット・ピアフ

歌  Edith Piaf エディット・ピアフ

発表年   1946年

  • Karafun収録曲
  • カラオケDAM収録曲

日本語のタイトルは「ラヴィアン・ローズ」とカタカナ表記されることも多いですよね。日本でも越路吹雪の歌が一世を風靡しましたし、今も世界中の歌手に歌い継がれているシャンソンの名曲です。

なお、歌詞のカタカナルビについては本サイト独自の表記をつけていますが、サイトで検索するときなどに混乱しないように、曲のタイトルや歌手の名前については通常使われているカタカナ表記にしています。

まずは誰でも知っているこの曲をフランス語で歌ってみましょう。

 

歌う前に準備すること

初めにフランス語歌詞の発音のポイントなどを再確認しておきましょう。

 

フランス語の発音のポイントを確認しよう

本サイトのルビについて」でご案内した通り、「la vie en rose」のルビは、本サイト方式では「ラヴィ・オ~ーズ」となります。

「la」は普通に「ラ」、「rose ーズ」「amour アムゥー」などの「r」は、舌先を下の歯の裏につけて動かさずに、口の奥(喉に近いところ)を震わせて発音します。

 

青字で「en, an オ~」の発音も早速出てきました。口を大きく開いた「ア」の形から両頬をすぼめたアとオの中間の音で、鼻から息を抜いて発音する鼻母音です。

少しややこしくなりますが、「r」と「en, an」の発音が同時にあるときには、「grand グ」や、「prend プ」 のように表記しています。

鼻母音は、通常のカタカナ表記のように口を閉じて「ン」と発音しません。初心者ですぐに発音できない場合には、次の3種類の形で口を開けたまま軽く「ン」を入れるイメージから始めて、徐々に入れないで発音する練習をしてみましょう。

①「an, em, en, em」は、口を大きく縦に開けた「ア~」と「オ~」の中間のような音。青字で「オ~」「コ~」「ソ~」「ト~」など青字で表記。「r」につくときは「」と表記しています。

②「in, im, ein, ain, un, um」は口を横に開いた「エ」の形で「ア~」と鼻から抜いて発音

③「on, om」は、口を丸くすぼめて鼻から「オ~」と発音

 

「la vie ラヴィ」の「v ヴ」は上の歯を下唇に軽く当てて発音します。

 

上記の発音についてはとても大切なので、覚えるまで繰り返し練習してください。

そのほかの発音のポイントも含めて、講座を進める中でも少しずつご案内していきますが、下記の解説も読み返してください。

⇒ フランス語の発音のポイント

⇒ 本サイトのルビについて

 

リエゾンやアクセントを確認しよう

本サイトでは単語一つずつではなく、歌のメロディやフレーズに合わせてルビの区切りを入れてあります。

単語を続けて読むところ (リエゾンやアンシェンヌマンしているところ) は下線を引いてあるので、どんな場合にどのように発音するのかも少しずつ覚えていきましょう。

 

原曲を聴いてみよう

メロディは大方ご存じだと思います。特に「Refrain (ルフラン)」はシャンソン特有の繰り返し歌う箇所なので、特に印象の深いフレーズだと思います。

歌う前の準備~歌ってみよう」でご案内したことを確認しながら、Youtube や Amazon Music、iTunes などで、エディット・ピアフやそのほか貴方の好きな歌手が歌う「La vie en rose」を探して、発音に注意しながら何回も聴いてみましょう。

フランス語のスペル入力は面倒なので、この記事にあるタイトルをコピペして検索すると便利です。

歌い手によって歌い方や表現が違うことも楽しみのひとつです。自分がフランス語で歌うようになると、今まで聞いていた歌でも新たな発見がたくさんありますし、シャンソンの世界が一気に広がります。

メロディを覚えてきたら、ルビを見ながら声を出して歌詞を読んでいきましょう。発音の難しい単語は何回も何十回も繰り返して読むうちに上手く発音できるようになります。

初めのうちは、いろいろなことに気をつけながら発音しなければならないので大変だと思いますが、一つずつ覚えていきましょう。何曲か練習するうちに必ず発音できるようになってきますので。フランス語で歌えるようになるんだと、しっかり目標を持って頑張りましょうね。

少し慣れてきたら、Youtube動画に合わせて歌ってみましょう。今回はカラオケの音源と同じエディット・ピアフの歌を聴きながら一緒に歌いましょう。

 

La vie en rose - Edith Piaf

 

原曲のスピードが速いと感じたり、ゆっくり一つひとつの発音を確認しながら歌いたい場合には、動画の再生速度を遅くしてみましょう。

繰り返し再生をオンにすれば連続して聴くことができるので、集中して練習できて便利です。

 

Youtube活用メモ

画面をクリックすると右下に出る「歯車マーク」をクリックして、「再生速度」を 0.75 か 0.5 に設定しましょう。

画面を長押し(パソコンの場合は右クリック)して「ループ再生」をオンにしましょう。

Youtubeサイトに移動せずに本サイト上で再生するとCMが入りません。

 

日本語訳で内容を理解しておこう

歌詞の内容がわかればより理解が深まって、感情をこめて歌えるようになりますので、素敵な翻訳サイトをご紹介していきたいと思います。

特にアミカル・ド・シャンソンの主宰者である朝倉ノニーさんと宇藤カザンさんの訳を、私はいつも参考にさせていただいています。お二人合わせて何と2000曲に及ぶシャンソンを訳されています。

朝倉ノニーの歌物語「La vie en rose バラ色の人生」

 

歌詞を印刷しておこう

本サイトの掲載曲には歌詞(ルビつき&ルビなし)のPDF版を用意してあります。印刷する場合はPDF版をダウンロードしてカラー印刷してください。

ルビつき歌詞には、下記でご紹介している「歌うときのポイント」の番号をつけてありますので、参照しながら練習してください。

フランス語だけの歌詞には、リエゾン、アンシェンヌマンの位置にそのまま下線をつけてあります。

「La vie en rose バラ色の人生」歌詞(PDF)

 

歌詞を見ながら歌ってみよう

準備ができたところで、本サイト独特のルビ表記について再確認しながら歌ってみましょう。

今回は特に、「r」(赤字で表記)と鼻母音「en, an オ~」の発音に集中して練習してみましょう。一つひとつの単語や、つなげて読むフレーズごとに、何回も繰り返して発音することから始めてくださいね。

続けて歌う時にはアクセントや区切りを意識すると歌いやすくなります。ピアフの歌をよく聞いて歌詞シートに位置を書き込んでいきましょう。

 

「La vie en rose バラ色の人生」を歌うときのポイント

「La vie en rose バラ色の人生」を歌うときの発音のポイントなどをいくつかご紹介します。何回も出てくる単語は最初のときにだけ番号をつけてあります。

〈*1〉rire 」は「」と聞こえるような発音でOKです。

ピアフは「r」を巻き舌で発音していますが、皆さまは本サイトの案内のように発音していただいて大丈夫です。

〈*2〉Quand コ~」は縦に大きく口を開けて、アとオの中間の鼻母音であることを意識しましょう。

〈*3〉「r」と「en, an」が同時にある「prend プ」や「grand グ」 の発音を練習しましょう。

〈*4〉cœur クァーは口を大きめに開けた「ケ」から、「bonheur ボヌァー」は「ネ」から、両頬を縦にすぼめて強めに発音しましょう。

〈*5〉vie」は普通の発音は「ヴィ」ですが、ここでは「ヴィヤ」と歌っています。

「フランス語発音のポイント」でも解説しているように、シャンソンは詩の延長ということから、一行のフレーズの最後の語尾にある「e」については、このように押韻としてかなり誇張して発音することがあります。

〈*6〉à en」は「」から鼻母音「オ~」へ変わることを意識して。

〈*7〉前半の「Refrain」では「C'est luiリュイ」「pour lui プゥリュイ」というように「lui リュイ」ですが、後半の「Refrain」では「C'est toiトワ」「pour toi プゥトワ」というように「toi トワ」に変わっていますので気をつけましょう。

この歌は大半が「Refrain」なので、歌詞も覚えやすいと思います。「Refrain」部分は、愛する人を思う気持ちをこめて、大らかにのびのびと歌いましょう。

 

「La vie en rose バラ色の人生」ルビつき歌詞

スマホの場合は画面を横長にしてスクロールしながらご覧ください。

 

La vie en rose バラ色の人生」

[1]

Des yeux qui font baisser les miens

ズィゥキフォ~ ベセレミア~

Un rire qui se perd sur sa bouche

ア~ キスペー スューサブゥシュ〈*1〉

Voilà le portrait sans retouches

ヴォアラ ルポトゥ ソ~トゥシュ

De l'homme auquel j'appartiens

ドゥロンケル ジャパティア~

 

[Refrain]

Quand il me prend dans ses bras

コ~ティル ムプ ド~セブ〈*2〉〈*3〉

Q'il me parle tout bas

キルム パル トゥバ

Je vois la vie en rose

ジュヴォア ラヴィオ~ーズ

 

Il me dit des mots d'amour

イルムディ デモダムゥー

Des mots de tous les jours

デモドゥ トゥレジュー

Et ça me fait quelque chose

エサムフェ ケルク ショーズ

 

Il est entré dans mon cœur

イレ ト~ ド~ モ~ クァー〈*4〉

Une part de bonheur

ユヌ パードゥ ボヌァー〈*4〉

Dont je connais la cause

ド~ジュ コネラ コーズ

 

C'est lui pour moi,

セリュイ プゥモワ〈*7〉

moi pour lui dans la vie

モワプゥリュイ ド~ラヴィ〈*7〉

Il me l'a dit, l'a juré pour la vie

イルムラディ、ラジュ プゥラヴィヤ〈*5〉

 

Et dès que je l'aperçois

エ デクジュ ラペソワ

Alors je sens en moi

アロージュ ソ~ゾ~モワ

Mon cœur qui bat

モンクァー キ バ〈*4〉

 

[2]

Des nuits d'amour à plus finir

デニュイダムゥー アプリュフィニー

Un grand bonheur qui prend sa place

アングボヌァー キプサプラス〈*4〉〈*3〉

Des ennuis, des chagrins s'effacent

ュイ、デシャグ~ セファス

Heureux, heureux à en mourir

ー、ウー ア オ~〈*6〉

 

[Refrain]

Quand il me prend dans ses bras

コ~ティル ムプ ド~セブ〈*2〉〈*3〉

Q'il me parle tout bas

キルム パル トゥバ

Je vois la vie en rose

ジュヴォアラ ヴィオ~ーズ

 

Il me dit des mots d'amour

イルムディデ モダムゥー

Des mots de tous les jours

デモドゥ トゥレジュー

Et ça me fait quelque chose

エサムフェ ケルク ショーズ

 

Il est entré dans mon cœur

ト~ ド~モ~クァー〈*4〉

Une part de bonheur

ユヌ パードゥ ボヌァー〈*4〉

Dont je connais la cause

ド~ジュ コネラ コーズ

 

C'est toi pour moi,

セトワ プゥモワ〈*7〉

moi pour toi dans la vie

モワプゥトワ ド~ラヴィ〈*7〉

Il me l'a dit, l'a juré pour la vie

イルムラディ、ラジュ プゥラヴィヤ〈*5〉

 

Et dès que je l'aperçois

エ デクジュ ラペソワ

Alors je sens en moi

アロー ジュソ~ゾ~モワ

Mon cœur qui bat

モ~クァー キ バ〈*4〉

La la la, la la la

ラ ラ ラ、ラ ラ ラ

La la la, la la la

ラ ラ ラ、ラ ラ ラ

La la la la……

ラ ラ ラ ラ……

 

「La vie en rose」フランス語歌詞

発音の仕方を覚えてきたら、フランス語だけの歌詞を見ながら歌ってみましょう。リエゾン、アンシェンヌマンの箇所にはそのまま下線をつけてあります。

 

La vie en rose」

[1]

Des yeux qui font baisser les miens

Un rire qui se perd sur sa bouche

Voilà le portrait sans retouches

De l'homme auquel j'appartiens

 

[Refrain]

Quand il me prend dans ses bras

Q'il me parle tout bas

Je vois la vie en rose

 

Il me dit des mots d'amour

Des mots de tous les jours

Et ça me fait quelque chose

 

Il est entré dans mon cœur

Une part de bonheur

Dont je connais la cause

 

C'est lui pour moi,

moi pour lui dans la vie

Il me l'a dit, l'a juré pour la vie

 

Et dès que je l'aperçois

Alors je sens en moi

Mon cœur qui bat

 

[2]

Des nuits d'amour à plus finir

Un grand bonheur qui prend sa place

Des ennuis, des chagrins s'effacent

Heureux, heureux à en mourir

 

[Refrain]

Quand il me prend dans ses bras

Q'il me parle tout bas

Je vois la vie en rose

 

Il me dit des mots d'amour

Des mots de tous les jours

Et ça me fait quelque chose

 

Il est entré dans mon cœur

Une part de bonheur

Dont je connais la cause

 

C'est toi pour moi,

moi pour toi dans la vie

Il me l'a dit, l'a juré pour la vie

 

Et dès que je l'aperçois

Alors je sens en moi

Mon cœur qui bat

La la la, la la la

La la la, la la la

La la la la……

 

フランス語で歌うシャンソン入門曲リスト

日本のカラオケに入っている曲から選んでいます。最初は「La vie en rose バラ色の人生」から始めてください。

カラオケで歌う場合には、「カラオケで歌ってみよう」でフランス語で歌うときのポイントを解説していますのでご参照ください。

入門曲以外は「フランス語で歌うシャンソン曲一覧」をご覧ください。