フランス語でシャンソンを歌おう

カラオケにもたくさん入っているフランス語シャンソン

日頃は日本語でシャンソンを歌っている方、自分では歌わないけれどシャンソンが大好きな方、フランス語を学ぼうと思っている方も、「シャンソンをフランス語で歌えたらいいな」と思ったことはありませんか?

シャンソンをフランス語で歌ってみたい貴方に、まずはお好きな1曲をマスターしてみることを提案いたします。

日本でも有名なシャンソンの名曲の数々をざっと上げてみますね。

エディット・ピアフの「愛の讃歌 Hymne à l'amour」 や 「バラ色の人生 La vie en rose」、「アコーディオン弾き L'accordéoniste」、「パダム・パダム Padam, padam」、「パリの空の下 Sous le ciel de Paris」、「ミロール Milord」、「群衆 La foule

アダモの 「サントワマミー Sans toi ma mie」、「ろくでなし Le mauvais garçon」、「雪が降る Tombe la neige」、「ブルージンと革ジャンパー En blue jeans et blouson d'cuir

シルヴィ・ヴァルタンの 「アイドルをさがせ La plus belle pour aller danser」、「ロコモーション Le loco-motion」、「あなたのとりこ Irrésistiblement」、「そよ風のブロンド Qu'est-ce qui fait pleurer les blondes?

イヴ・モンタンの「グラン・ブルヴァール Grands boulevards」、「さくらんぼの実る頃 Le temps des cerises」、「枯葉Les feuilles mortes」(この2曲は多くの歌手が歌っていますね)

ジュリエット・グレコの 「ロマンス Romance」、「街角 Coin de rue」、「そのつもりでも Si tu t'imagines

シャルル・アズナブールの「ラ・ボエーム La bohème」、「イザベル Isabelle」、「帰り来ぬ青春 Hier encore

フランス・ギャルの「夢みるシャンソン人形 Poupée de cire, poupée de son

ミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ Tout tout pour ma Chérie」、「渚の想い出 Tous les bateaux…Tous les oiseaux

フランソワ・アルディの 「男の子と女の子 Tous les garçons et les filles」、最近CMにも使われている「さよならを教えて Comment te dire adieu

ジョルジュ・ムスタキの「私の孤独 Ma solitude」、「異国の人 Le métèque

ダリダとアラン・ドロンのデュエット曲「甘いささやき Paroles, Paroles

ジョー・ダッサンの「オーシャンゼリゼ Les Champs-Elysées

シャルル・トレネの「ラ・メール La mer

ヴィッキーの「恋はみずいろ L'amour est bleu

バルバラの「黒い鷲 L'aigle noir

エンリコ・マシアスの「恋心 L'amour c'est pour rien

ザーズの「もし私が忘れるようなことがあったら Si jamais j'oublie

セリーヌ・ディオンの「愛をふたたび Pour que tu m'aimes encore」、「あなたを忘れない Je ne vous oublie pas

などなど・・・、以上ご紹介した35曲は、実はすべてカラオケDAMに入っているフランス語のシャンソンです。フランス語シャンソン曲は私が確認しただけで計70曲位、フランス語ではないけれど日本語版を日本人歌手が歌っている曲も入れると100曲以上はあります。

最後に上げたセリーヌ・ディオンの曲など比較的新しい曲も入っています。セリーヌはケベック生まれのカナダ人なので、フランス語の曲もたくさん歌っています。最近彼女の伝記映画が公開されましたので、ご覧になった方もおられると思います。

フランス語の歌詞に触れることで、何よりもシャンソンの原詞のもつ内容の深さを知ることができます。美しいフランス語のイントネーションや響きと合わせて、改めてシャンソンの素晴らしさ、奥行きの深さと広がりを体感することができるでしょう。

残念ながら日本語で歌われているシャンソンは、原詞の内容をそのまま表現していないものも多く、時にはまったく違う内容にされていたりします。その違いを発見して、フランス語シャンソンと日本語シャンソンの両方を楽しむこともできます。

 

カラオケでフランス語シャンソンをカッコよく歌おう

友人たちや職場の仲間とのいつものカラオケで、貴方がフランス語でシャンソンを歌えば、みんなが「オーッ」と思うし、ちょっとカッコよくて、オシャレですよね。「いつの間に練習したの?」と聴かれること間違いなしです。

「でもフランス語の発音って難しいし、私にはとても無理」と思われるかも知れません。そんな心配はご無用ですよ。本サイト運営者である私自身が、まったくフランス語を話せなかった状態から一念発起して少しずつ覚えていき、3ヶ月後には何と人前で歌えるようになったのですから。もっとも今振り返れば発音もまだまだでお恥ずかしいものでしたけれどね。

でもその後も頑張って練習して、私が仲間に入れていただいているシャンソングループのコンサートに出させていただけるまでにはなりましたし、歌える曲も200曲を超えました(上手かどうかは別として)。

その涙ぐましいエピソードも交えながら、どうしたらフランス語で歌えるようになるのか、本サイトで分かりやすくご案内していきたいと思います。

何しろシャンソンが大好きで、自分でも歌いたい、どうせ歌うならフランス語で、と無謀なチャレンジを始めたわけですが、同じ曲を何十回、何百回と聞いて真似ながら歌っていくうちに、発音も少しずつ上手くなっていき(ちょっと自画自賛ですが)、今では原曲の発音がはっきりと聞き取れるようになってきたのです。

これまで何回もトライしてはすぐに挫折していたフランス語会話の勉強でしたが、今はほぼ抵抗がなくなりました。シャンソンの歌詞の中でお馴染になっている単語も多いので、楽しく勉強できるようになったという、思わぬ副産物もあるのです。

友人たちとのカラオケや、グループの歌会、ミニコンサートなどで人前で歌う、という目標を持つことで、発音はもとより、歌うことそのものが上達するのも間違いなしですよ。

そのために役立つ情報や、簡単なボイストレーニング方法なども順次ご紹介していきますね。

貴方がお好きな1曲から始めれば、楽しく練習できますよ。先ほどご紹介したように、カラオケDAMにもフランス語シャンソンの曲が結構入っていますので、「フランス語で歌うシャンソン入門曲」はその中から選んだ曲を中心に進めていきたいと思います。Joysoundのシャンソン曲についても少しずつ調べていきたいと思います。

今後皆さまのようにフランス語の歌をリクエストする方々が増えれば、フランス語シャンソンのカラオケ収録数がもっと増えていくと思いますのでそれも楽しみです。

古きよき時代のシャンソンに加えて、最近のフレンチポップスにもチャレンジしたいという皆さまには、私の秘密兵器である「Karafun」についてもご案内したいと思います。フランス語シャンソンが何と6000曲以上も入っているカラオケツールです。

Karafunのおかげで最近のフレンチポップスにも気軽に取り組めるようになって、お気に入りの若い歌手や素敵な曲との出会いがたくさんあり、レパートリーがどんどん増えています。そんな最新のフレンチポップスの情報についてもご案内していきたいと思います。

さあ、貴方も楽しく頑張って練習して、まわりの人たちをアッと言わせましょう‼

 

フランス語で歌うシャンソン入門講座

フランス語で歌うシャンソン基礎編

フランス語で歌うシャンソン入門曲

フランス語で歌うシャンソン応用編

フランス語で歌うシャンソン掲載曲一覧