Le temps des cerises 桜んぼの実る頃

「フランス語で歌うシャンソン入門講座」入門曲 ④

今回は、150年以上前の1866年に発表された「Le temps des cerises 桜んぼの実る頃」を取り上げます。多くの歌手に歌いつがれてきた名曲の一つですね。もともとは恋の歌として作られましたが、革命で倒れた戦士たちへの追悼歌としても歌われるようになりました。

作詞  Jean-Baptiste Clément ジャン=バティスト・クレマン

作曲  Antoine Renard アントワーヌ・ルナール

歌  Cora Vaucaire コラ・ヴォケール、Yves Montand イヴ・モンタン ほか

発表年  1866年

  • Karafun収録曲
  • カラオケDAM収録曲

カラオケ音源になっている Yves Montand イヴ・モンタンの歌で練習しましょう。

Le temps des cerises - Yves Montand

 

Youtube活用メモ

一緒に歌う場合は、テンポを遅めにしたり、ループ再生にすると便利です。

画面をクリックすると右下に出る「歯車マーク」をクリックして、「再生速度」を 0.75 か 0.5 に設定しましょう。

画面を長押し(パソコンの場合は右クリック)して「ループ再生」をオンにしましょう。

Youtubeサイトに移動せずに本サイト上で再生するとCMが入りません。

 

歌う前の確認事項

歌う前に以下のことをご確認ください。できるだけ正しいフランス語を発音するために、とても大切なポイントです。

 

本サイト独自のルビ表記と発音について

r」は「」で表記。口の奥(喉に近いところ)を震わせて発音します。

★「鼻母音」については、鼻から息を抜きながら母音を発音する(口を閉じて「ン」と発音しない)ので、本サイトでは母音や子音のカタカナ表記の横に「」を添えて鼻母音を表記しています。軽く鼻腔を閉じて息を抜くイメージです。

①「an, em, en, em」は、口を大きく縦に開けた「ア~」と「オ~」の中間のような音。青字で「オ~」「コ~」「ソ~」「ト~」など青字で表記。「r」につくときは「」と表記しています。

②「in, im, ein, ain, un, um」は口を横に開いた「エ」の形で「ア~」と鼻から抜いて発音

③「on, om」は、口を丸くすぼめて鼻から「オ~」と発音

 

リエゾンやアンシェンヌマンについて

単語を続けて読むところ(リエゾンやアンシェヌマンしているところ)は下線を引いてあるので、どんな場合にどのように発音するのか少しずつ覚えていきましょう。

⇒その他「フランス語発音のポイント」「本サイトのルビについて」「歌う前の準備~歌ってみよう」もご参照ください。

 

日本語訳で内容を理解しておこう

歌詞の内容を理解して、感情をこめて歌えるようにしましょう。お勧めのサイトはこちらです。

朝倉ノニーの歌物語「Le temps des cerises 桜んぼの実る頃」

 

「Le temps des cerises 桜んぼの実る頃」歌詞

単語一つずつではなく、歌のメロディやフレーズに合わせてルビの区切りを入れてあります。同じ歌手でもアレンジやバージョンによって、また別の歌手が歌う場合なども、歌詞が異なる場合があります。

 

印刷用歌詞(PDF)

本サイトでは全曲歌詞(ルビつき&ルビなし)のPDF版を用意してあります。印刷する場合はPDFをダウンロードしてカラー印刷してください。

ルビつき歌詞には、下記でご紹介している「歌うときのポイント」の番号をつけてありますので、参照しながら練習してください。

フランス語だけの歌詞にも、リエゾン、アンシェンヌマンの位置に下線をつけてあります。

「Le temps des cerises 桜んぼの実る頃」歌詞(PDF)

 

「Le temps des cerises 桜んぼの実る頃」の発音・歌い方のポイント

「Le temps des cerises 桜んぼの実る頃」の発音などのポイントをいくつかご紹介します。

〈*1〉「moqueur モクァー」「cœur クァー」「peur プァー」「douleur ドゥルァー」など、「エ、ウ、オ」の中間の音である「eu, œ, œu」の発音が出てきます。

口を横に大きめに開いた「エ」から、両頬をすぼめて「オ」とハッキリいうイメージの発音です。難しい発音の一つですので、ここでしっかりマスターしましょう。

〈*2〉「soleil ソレイユ」「cueillir キュイ」「oreilles オイユ」「pareilles パイユ」「feuille フォイユ」「corailイユ」「 cueille クイユ」など、

-ille イーユ」「-ail,-aile アイユ」「-eil, -eill- エイユ」の発音もたくさん出てきますので覚えましょう。

以上の点を確認しながら、ゆったりと心をこめて歌ってみましょう。

 

ルビつき歌詞

短めにフレーズを区切って表記していますが、スマホの場合は画面を横長にしてスクロールしながらご覧ください。

 

「Le temps des cerises 桜んぼの実る頃」

[1]

Quand nous chanterons

コ~ ヌゥ ショ~トゥ

le temps des cerises

ト~ デスーズ

Et gai rossignol

エ ゲ スィニョール

et merle moqueur

エ メル モクァー〈*1〉

Seront tous en fête

~ トゥ フェートゥ

 

Les belles auront

レベル

la folie en tête

ラフォリー オ~テートゥ

Et les amoureux

エ レ

du soleil au cœur

デュソレイクァー〈*1〉〈*2〉

 

Quand nous chanterons

コ~ ヌゥ ショ~トゥ

le temps des cerises

ト~ デスーズ

Sifflera bien mieux

スィフル ビア~ミュゥ

le merle moqueur

ルメル モクァー〈*1〉

 

[2]

Mais il est bien court

ズィレ ビア~クー

le temps des cerises

ト~ デスーズ

Où l'on s'en va deux

ウゥロ~ ソ~ ヴァドゥ

cueillir en rêvant

キュイー ヴォ~〈*2〉

Des pendants d'oreilles

ポ~ド~ ドーイユ〈*2〉

 

Cerises d'amour

ーズ ダムゥー

aux robes pareilles

オーブ パイユ〈*2〉

Tombant sous la feuille

ト~ボ~ スゥラフォーイユ〈*2〉

en gouttes de sang

オ~グットゥ ドゥソ~

 

Mais il est bien court

ズィレ ビア~クゥー

le temps des cerises

ト~ デスーズ

Pendants de corail

ド~ ドゥコイユ〈*2〉

qu'on cueille en rêvant

コォ~ クイヨ~ ヴォ~〈*2〉

 

[3]

Quand vous en serez

コ~ ヴゥゾ~

au temps des cerises

オート~ デスーズ

Si vous avez peur

スィ ヴゥヴェ プァー〈*1〉

des chagrins d'amour

デシャグ~ ダムゥー

Évitez les belles

エヴィテ レベール

 

Moi qui ne crains pas

モワ キヌ ク~パー

les peines cruelles

レペーヌ クュエル

Je ne vivrai point

ジュヌ ヴィヴ ポワ~

sans souffrir un jour

ソ~ スフ~ ジュー

 

Quand vous en serez

コ~ ヴゥ

au temps des cerises

オー ト~ デスーズ

Vous aurez aussi

ヴゥ スィ

des peines d'amour

デペーヌ ダムゥー

 

[4]

J'aimerai toujours

ジェム トゥジュー

le temps des cerises

ト~ デスーズ

C'est de ce temps-là

セドゥ スト~ラー

que je garde au cœur

クジュ ギャドォ クァー

Une plaie ouverte

ユヌ プレ ウヴェートゥ

 

Et Dame Fortune,

エ ダム フォテューヌ

en m'étant offerte

オ~ト~ フェトゥ

Ne pourra jamais

ヌプゥ ジャメ

fermer ma douleur

フェメ マドゥルァー〈*1〉

 

J'aimerai toujours

ジェム トゥジュー

le temps des cerises

ト~ デスーズ

Et le souvenir

エルスヴニー

que je garde au cœur

クジュ ギャドォ クァー

 

フランス語歌詞

発音を覚えてきたら、ルビなしの歌詞を見ながら歌ってみましょう。リエゾン、アンシェンヌマンの位置にはそのまま下線をつけてあります。

 

 Le temps des cerises

[1]

Quand nous chanterons

le temps des cerises

Et gai rossignol

et merle moqueur

Seront tous en fête

 

Les belles auront

la folie en tête

Et les amoureux

du soleil au cœur

 

Quand nous chanterons

le temps des cerises

Sifflera bien mieux

le merle moqueur

 

[2]

Mais il est bien court

le temps des cerises

Où l'on s'en va deux

cueillir en rêvant

 

Des pendants d'oreilles

Cerises d'amour

aux robes pareilles

Tombant sous la feuille

en gouttes de sang

 

Mais il est bien court

le temps des cerises

Pendants de corail

qu'on cueille en rêvant

 

[3]

Quand vous en serez

au temps des cerises

Si vous avez peur

des chagrins d'amour

Évitez les belles

 

Moi qui ne crains pas

les peines cruelles

Je ne vivrai point

sans souffrir un jour

 

Quand vous en serez

au temps des cerises

Vous aurez aussi

des peines d'amour

 

[4]

J'aimerai toujours

le temps des cerises

C'est de ce temps-là

que je garde au cœur

Une plaie ouverte

 

Et Dame Fortune,

en m'étant offerte

Ne pourra jamais

fermer ma douleur

 

J'aimerai toujours

le temps des cerises

Et le souvenir

que je garde au cœur

 

フランス語で歌うシャンソン入門曲リスト

日本のカラオケに入っている曲から選んでいます。最初は「La vie en rose バラ色の人生」から始めてください。

カラオケで歌う場合には、「カラオケで歌ってみよう」でフランス語で歌うときのポイントを解説していますのでご参照ください。

入門曲以外は「フランス語で歌うシャンソン曲一覧」をご覧ください。