Jardin d'hiver 冬の庭

Henri Salvador アンリ・サルヴァドールの「Jardin d'hiver 冬の庭」

作詞&作曲   Benjamin Biolay バンジャマン・ビオレ、Keren Ann ケレン・アン

歌  Henri Salvador アンリ・サルヴァドール、Keren Ann ケレン・アン、Stacey Kent ステーシー・ケント

発表年  2000年

 

・Karafun収録曲

 

冬枯れの僕の庭に

花柄のドレスを着た君が来て

明るい光が射してきた

もうこれ以上待ちきれない

早く君にキスをしたい

 

ボサノバの元祖といわれるアンリ・サルヴァドールが82歳の時にリリースした曲。離婚、死別、離婚を繰り返したアンリは、この翌年にカトリーヌという若い女性と結婚したそうです。恋に年齢は関係ない、ということを歌った曲でしょうか? それとも?

実は作曲された経緯や歌詞に織りこまれた単語から、まったく異なる解釈があるようですが…

多くのアーティストがカバーしています。

2005年、88歳のアンリのライヴ動画を見つけました。この3年後に90歳で亡くなっています。

Jardin d'hiver - Henri Salvado (2005)

 

この曲を恋人のBenjamin Biolayバンジャマン・ビオレと共作したKeren Annケレン・アンが、優しく歌っています。

Jardin d'hiver - Keren Ann

 

軽やかでお洒落なStacey Kentステイシー・ケントの「冬の庭」。2015年のテレビ番組の動画です。

ステイシーはアメリカ生まれのジャズシンガーですが、フランス語の歌もたくさん歌っていて、フランス文化に貢献したということで、フランスの芸術文化勲章を授与されています。

Jardin d'hiver - Stacey Kent (2015)

 

Youtube活用メモ

一緒に歌う場合は、テンポを遅めにしたり、ループ再生にすると便利です。

画面をクリックすると右下に出る「歯車マーク」をクリックして、「再生速度」を 0.75 か 0.5 に設定しましょう。

画面を長押し(パソコンの場合は右クリック)して「ループ再生」をオンにしましょう。

Youtubeサイトに移動せずに本サイト上で再生するとCMが入りません。

※すぐ歌われる場合は、こちらをクリックしてください。

歌う前の確認事項

歌う前に以下のことをご確認ください。できるだけ正しいフランス語を発音するために、とても大切なポイントです。

⇒ 「フランス語発音のポイント」「本サイトのルビについて」「歌う前の準備~歌ってみよう」で詳しく解説していますのでご参照ください。

⇒ フランス語シャンソン初心者の方は、「フランス語で歌うシャンソン入門講座」から始めてください。

 

本サイト独自のルビ表記と発音について

r」は「」で表記。口の奥を震わせて発音します。前後の子音によって硬い「r」と柔らかい「r」の二通りの発音があります。

★「鼻母音」については、鼻から息を抜きながら母音を発音する(口を閉じて「ン」と発音しない)ので、本サイトでは母音や子音のカタカナ表記の横に「」を添えて鼻母音を表記しています。軽く鼻腔を閉じて息を抜くイメージです。

①「an, em, en, em」は、口を大きく縦に開けた「ア~」と「オ~」の中間のような音。青字で「オ~」「コ~」「ソ~」「ト~」など青字で表記。「r」につくときは「」と表記しています。

②「in, im, ein, ain, un, um」は口を横に開いた「エ」の形で「ア~」と鼻から抜いて発音

③「on, om」は、口を丸くすぼめて鼻から「オ~」と発音

 

リエゾンやアンシェンヌマンについて

リエゾンやアンシェヌマンしている箇所には下線を引いてあります。

 

日本語訳

日本語訳や曲の解説をしているお勧めのサイトはこちらです。

朝倉ノニーの歌物語「Jardin d'hiver 冬の庭」

 

「Jardin d'hiver 冬の庭」歌詞

単語一つずつではなく、歌のメロディやフレーズに合わせてルビの区切りを入れてあります。同じ歌手でもアレンジやバージョンによって、また別の歌手が歌う場合なども、歌詞が異なる場合があります。

 

「Jardin d'hiver 冬の庭」の歌い方のポイント

〈*1〉韻を踏んだ語尾の「er エー 」がたくさん出てきますが、この「r」はすべて柔らかい「r」の発音です。⇒「rの発音」(本サイトのルビについて)

ステイシー・ケントバージョンでは、[Refrain]部分を次のように歌っています。

〈*2〉「Ta タ」⇒「Ma マ」

〈*3〉「Mes メ」⇒「Tes テ」

 

印刷用歌詞(PDF)

印刷する場合は歌詞(ルビつき&ルビなし)のPDFをダウンロードしてカラー印刷してください。

「Jardin d'hiver 冬の庭」歌詞(PDF)

 

ルビつき歌詞

短めにフレーズを区切って表記していますが、スマホの場合は画面を横長にしてスクロールしながらご覧ください。

「Jardin d'hiver 冬の庭」

[1]

Je voudrais du soleil vert〈*1〉

ジュ ヴゥド デュ ソレイユ ヴェー

Des dentelles et des théières

ド~テル エ デ テイエー

Des photos de bord de mer

デ フォト ドゥ ボー ドゥ メー

Dans mon jardin d'hiver

ド~ モ~ ジャダ~ ディヴェー

 

Je voudrais de la lumière

ジュ ヴゥド ドゥ ラ リュミエー

Comme en Nouvelle-Angleterre

モ~ ヌゥヴェル オ~グルテー

Je veux changer d'atmosphère

ジュ ヴゥ ショ~ジェ ダトモスフェー

Dans mon jardin d'hiver

ド~ モ~ ジャダ~ ディヴェー

 

[Refrain]

Ta (Ma) robe à fleur〈*2〉

タ(マ) フルァー

Sous la pluie de novembre

スゥ ラ プリュイ ドゥ ノヴォ~

Mes (Tes) mains qui courent〈*3〉

メ(テ)マ~ キ クゥー

Je n'en peux plus de t'attendre

ジュ ノ~ プゥ プリュ ドゥ タト~

Les années passent

ネ パス

Qu'il est loin l'âge tendre

ルワ~ ラージュ ト~

Nul ne peut nous entendre

ニュル ヌ プゥ ヌゥゾ~ ト~

 

[2]

Je voudrais du Fred Astaire

ジュ ヴゥド デュ フド アステー

Revoir un Latécoère

ヴワー ラテコエー

Je voudrais toujours te plaire

ジュ ヴゥド トゥジュゥー トゥ プレー

Dans mon jardin d'hiver

ド~ モ~ ジャダ~ ディヴェー

 

Je veux déjeuner par terre

ジュ ヴゥ デジュネ パ テー

Comme au long des golfes clairs

コン ロ~ デ ゴルフ クレー

T'embrasser les yeux ouverts

ト~セ レズィウ ウゥヴェー

Dans mon jardin d'hiver

ド~ モ~ ジャダ~ ディヴェー

 

[Refrain]

Ta (Ma) robe à fleur〈*2〉

タ(マ) フルァー

Sous la pluie de novembre

スゥ ラ プリュイ ドゥ ノヴォ~

Mes (Tes) mains qui courent〈*3〉

メ(テ)マ~ キ クゥー

Je n'en peux plus de t'attendre

ジュ ノ~ プゥ プリュ ドゥ タト~

Les années passent

ネ パス

Qu'il est loin l'âge tendre

ルワ~ ラージュ ト~

Nul ne peut nous entendre

ニュル ヌ プゥ ヌゥゾ~ ト~

 

フランス語歌詞(ルビなし)

リエゾン、アンシェンヌマンの箇所に下線をつけてあります。

「Jardin d'hiver」

[1]

Je voudrais du soleil vert 〈*1〉

Des dentelles et des théières

Des photos de bord de mer

Dans mon jardin d'hiver

 

Je voudrais de la lumière

Comme en Nouvelle-Angleterre

Je veux changer d'atmosphère

Dans mon jardin d'hiver

 

[Refrain]

Ta (Ma) robe à fleur〈*2〉

Sous la pluie de novembre

Mes (Tes) mains qui courent〈*3〉

Je n'en peux plus de t'attendre

Les années passent

Qu'il est loin l'âge tendre

Nul ne peut nous entendre

 

[2]

Je voudrais du Fred Astaire

Revoir un Latécoère

Je voudrais toujours te plaire

Dans mon jardin d'hiver

 

Je veux déjeuner par terre

Comme au long des golfes clairs

T'embrasser les yeux ouverts

Dans mon jardin d'hiver

 

[Refrain]

Ta (Ma) robe à fleur〈*2〉

Sous la pluie de novembre

Mes (Tes) mains qui courent〈*3〉

Je n'en peux plus de t'attendre

Les années passent

Qu'il est loin l'âge tendre

Nul ne peut nous entendre