Ma jeunesse fout le camp もう森へなんか行かない

作詞 & 作曲  Guy Bontempelli ギイ・ボンタンペッリ

歌  Françoise Hardy フランソワーズ・アルディ

発表年  1962年

 

・カラオケDAM収録曲

 

Ma jeunesse fout le camp - Françoise Hardy

 

Youtube活用メモ

一緒に歌う場合は、テンポを遅めにしたり、ループ再生にすると便利です。

画面をクリックすると右下に出る「歯車マーク」をクリックして、「再生速度」を 0.75 か 0.5 に設定しましょう。

画面を長押し(パソコンの場合は右クリック)して「ループ再生」をオンにしましょう。

Youtubeサイトに移動せずに本サイト上で再生するとCMが入りません。

 

歌う前の確認事項

歌う前に以下のことをご確認ください。できるだけ正しいフランス語を発音するために、とても大切なポイントです。

⇒ 「フランス語発音のポイント」「本サイトのルビについて」「歌う前の準備~歌ってみよう」で詳しく解説していますのでご参照ください。

⇒ フランス語シャンソン初心者の方は、「フランス語で歌うシャンソン入門講座」から始めてください。

 

本サイト独自のルビ表記と発音について

r」は「」で表記。口の奥(喉に近いところ)を震わせて発音します。

★「鼻母音」については、鼻から息を抜きながら母音を発音する(口を閉じて「ン」と発音しない)ので、本サイトでは母音や子音のカタカナ表記の横に「」を添えて鼻母音を表記しています。軽く鼻腔を閉じて息を抜くイメージです。

①「an, em, en, em」は、口を大きく縦に開けた「ア~」と「オ~」の中間のような音。青字で「オ~」「コ~」「ソ~」「ト~」など青字で表記。「r」につくときは「」と表記しています。

②「in, im, ein, ain, un, um」は口を横に開いた「エ」の形で「ア~」鼻から抜いて発音

③「on, om」は、口を丸くすぼめて鼻から「オ~」と発音

 

リエゾンやアンシェンヌマンについて

リエゾンやアンシェヌマンしている箇所には下線を引いてあります。

 

日本語訳

日本語訳や曲の解説をしているお勧めのサイトはこちらです。

朝倉ノニーの歌物語「Ma jeunesse fout le camp もう森へなんか行かない」

 

「Ma jeunesse fout le camp もう森へなんか行かない」歌詞

単語一つずつではなく、歌のメロディやフレーズに合わせてルビの区切りを入れてあります。同じ歌手でもアレンジやバージョンによって、また別の歌手が歌う場合なども、歌詞が異なる場合があります。

 

印刷用歌詞(PDF)

印刷する場合は歌詞(ルビつき&ルビなし)のPDFをダウンロードしてカラー印刷してください。

「Ma jeunesse fout le camp もう森へなんか行かない」歌詞(PDF)

 

ルビつき歌詞

短めにフレーズを区切って表記していますが、スマホの場合は画面を横長にしてスクロールしながらご覧ください。

 

「Ma jeunesse fout le camp もう森へなんか行かない」

 

Ma jeunesse fout l’camp

マジュネッス フゥルコ~

Tout au long d’un poème

トゥロ~ ダ~ ポエム

Et d’une rime à l’autre

エ デュヌ ロートゥ

Elle va bras ballants

エル ヴァ ブロ~

 

Ma jeunesse fout l’camp

マジュネッス フゥルコ~

A la morte fontaine

アラ モトゥ フォ~テーヌ

Et les coupeurs d’osier

エ レクゥプァー ドズイエ

Moissonnent mes vingt ans

モワッソ~ヌ メ ヴァ~ト~

 

Nous n’irons plus au bois

ヌゥ ニ~ プリュ ボワ

La chanson du poète

ショ~ソ~ デュ ポエトゥ

Le refrain de deux sous

~ ドゥ ドゥスゥ

Les vers de mirliton

レヴェー ドゥ ミリト~

 

Qu’on chantait en rêvant

コ~ ショ~ト~ ヴォ~

Aux garçons de la fête

オ ギャソ~ ドゥラ フェートゥ

J’en oublie jusqu’au nom

ジョ~ヌゥブリ ジュスコ ノ~

J’en oublie jusqu’au nom

ジョ~ヌゥブリ ジュスコ ノ~

 

Nous n’irons plus au bois

ヌゥ ニ~ プリュ ボワ

Chercher la violette

シェシェ ラ ヴィオレットゥ

La pluie tombe aujourd’hui

ラプリュイ ト~ジュデュイ

Qui efface nos pas

キ エファッス ノ パ

 

Les enfants ont pourtant

ゾ~フォ~ オ~ プゥト~

Des chansons plein la tête

ショ~ソ~ プラ~ ラテートゥ

Mais je ne les sais pas

メ ジュヌ レ セ パ

Mais je ne les sais pas

メ ジュヌ レ セ パ

 

Ma jeunesse fout l’camp

マジュネッス フゥルコ~

Sur un air de guitare

スュー~ネー ドゥ ギター

Elle sort de moi-même

エルソー ドゥ モワメーム

En silence à pas lents

オ~ スィロ~ス ア パ ロ~

 

Ma jeunesse fout l’camp

マジュネッス フゥルコ~

Elle a rompu l’amarre

~ピュ ラマー

Elle a dans ses cheveux

ド~ セ シュヴゥ

Les fleurs de mes vingt ans

レフルァー ドゥ メ ヴァ~ト~

 

Nous n’irons plus au bois

ヌゥ ニ~ プリュ ボワ

Voici venir l’automne

ヴォワスィ ヴニー ロト

J’attendrai le printemps

ジャト~ドゥ ル プ~ト~

En effeuillant l’ennui

オ~フォイヨ~ ロ~ニュイ

 

Il ne reviendra plus

イルヌ ヴィア~ドゥ プリュ

Et si mon cœur frissonne

エ スィ モ~クァーッソ

C’est que descend la nuit

セ ク デソ~ ラニュイ

C’est que descend la nuit

セ ク デソ~ ラニュイ

 

Nous n’irons plus au bois

ヌゥ ニ~ プリュ ボワ

Nous n’irons plus ensemble

ヌゥ ニ~ プリュゾ~ソ~ブル

Ma jeunesse fout l’camp

マジュネッス フゥルコ~

Au rythme de tes pas

トゥム ドゥ テ パ

 

Si tu savais pourtant

スィ テュ サヴェ プゥト~

Comme elle te ressemble

コンル トゥ ソ~ブル

Mais tu ne le sais pas

メ テュヌ ル セ パ

Mais tu ne le sais pas

メ テュヌ ル セ パ

 


カラオケで歌う場合には、「カラオケで歌ってみよう」でフランス語で歌うときのポイントを解説していますのでご参照ください。

 

フランス語歌詞(ルビなし)

リエゾン、アンシェンヌマンの箇所に下線をつけてあります。

 

「Ma jeunesse fout le camp」

 

Ma jeunesse fout l’camp

Tout au long d’un poème

Et d’une rime à l’autre

Elle va bras ballants

 

Ma jeunesse fout l’camp

A la morte fontaine

Et les coupeurs d’osier

Moissonnent mes vingt ans

 

Nous n’irons plus au bois

La chanson du poète

Le refrain de deux sous

Les vers de mirliton

 

Qu’on chantait en rêvant

Aux garçons de la fête

J’en oublie jusqu’au nom

J’en oublie jusqu’au nom

 

Nous n’irons plus au bois

Chercher la violette

La pluie tombe aujourd’hui

Qui efface nos pas

 

Les enfants ont pourtant

Des chansons plein la tête

Mais je ne les sais pas

Mais je ne les sais pas

 

Ma jeunesse fout l’camp

Sur un air de guitare

Elle sort de moi-même

En silence à pas lents

 

Ma jeunesse fout l’camp

Elle a rompu l’amarre

Elle a dans ses cheveux

Les fleurs de mes vingt ans

 

Nous n’irons plus au bois

Voici venir l’automne

J’attendrai le printemps

En effeuillant l’ennui

 

Il ne reviendra plus

Et si mon cœur frissonne

C’est que descend la nuit

C’est que descend la nuit

 

Nous n’irons plus au bois

Nous n’irons plus ensemble

Ma jeunesse fout l’camp

Au rythme de tes pas

 

Si tu savais pourtant

Comme elle te ressemble

Mais tu ne le sais pas

Mais tu ne le sais pas