Le mauvais garçon ろくでなし

作詞&作曲 Salvatore Adamoサルヴァトーレ・アダモ

歌  Salvatore Adamo サルヴァトーレ・アダモ

発表年  1964年

 

・カラオケDAM収録曲

 

Le mauvais garçon - Salvatore Adamo

 

Youtube活用メモ

一緒に歌う場合は、テンポを遅めにしたり、ループ再生にすると便利です。

画面をクリックすると右下に出る「歯車マーク」をクリックして、「再生速度」を 0.75 か 0.5 に設定しましょう。

画面を長押し(パソコンの場合は右クリック)して「ループ再生」をオンにしましょう。

Youtubeサイトに移動せずに本サイト上で再生するとCMが入りません。

 

歌う前の確認事項

歌う前に以下のことをご確認ください。できるだけ正しいフランス語を発音するために、とても大切なポイントです。

⇒ 「フランス語発音のポイント」「本サイトのルビについて」「歌う前の準備~歌ってみよう」で詳しく解説していますのでご参照ください。

⇒ フランス語シャンソン初心者の方は、「フランス語で歌うシャンソン入門講座」から始めてください。

 

本サイト独自のルビ表記と発音について

r」は「」で表記。口の奥(喉に近いところ)を震わせて発音します。

★「鼻母音」については、鼻から息を抜きながら母音を発音する(口を閉じて「ン」と発音しない)ので、本サイトでは母音や子音のカタカナ表記の横に「」を添えて鼻母音を表記しています。軽く鼻腔を閉じて息を抜くイメージです。

①「an, em, en, em」は、口を大きく縦に開けた「ア~」と「オ~」の中間のような音。青字で「オ~」「コ~」「ソ~」「ト~」など青字で表記。「r」につくときは「」と表記しています。

②「in, im, ein, ain, un, um」は口を横に開いた「エ」の形で「ア~」と鼻から抜いて発音

③「on, om」は、口を丸くすぼめて鼻から「オ~」と発音

 

リエゾンやアンシェンヌマンについて

リエゾンやアンシェヌマンしている箇所には下線を引いてあります。

 

日本語訳

日本語訳や曲の解説をしているお勧めのサイトはこちらです。

朝倉ノニーの歌物語「Le mauvais garçon ろくでなし」

 

「Le mauvais garçon ろくでなし」歌詞

単語一つずつではなく、歌のメロディやフレーズに合わせてルビの区切りを入れてあります。同じ歌手でもアレンジやバージョンによって、また別の歌手が歌う場合なども、歌詞が異なる場合があります。

 

印刷用歌詞(PDF)

印刷する場合は歌詞(ルビつき&ルビなし)のPDFをダウンロードしてカラー印刷してください。

「Le mauvais garçon ろくでなし」歌詞歌詞(PDF)

 

ルビつき歌詞

短めにフレーズを区切って表記していますが、スマホの場合は画面を横長にしてスクロールしながらご覧ください。

 

「Le mauvais garçon ろくでなし」

[1]

Ce jour-là, dans ce vieux bistrot

ス ジュゥラ、ド~ ス ヴィウ ビストゥ

Au bout du monde

オ ブゥ デュ モ~ドゥ

de mes souvenirs

ドゥ メ スヴニー

 

J'avais bu un peu plus

ジャヴェ ビュ ア~ プゥ プリュ

qu'il ne faut

キル ヌ フォ

Ça me faisait mal

サ ム フゼ マル

de réfléchir

ドゥ フレシー

 

J'étais rond, j'en avais le droit

ジェテ ~、ジョ~ヴェ ル ドゥ

Elle me quittait

エル ム キテ

à tout jamais

ア トゥ ジャメ

 

Depuis, on me montre du doigt

ドゥピュイ、 オ~ ム モ~トゥ デュ ドワ

Encore un peu,

オ~コー プゥ、

on me pendait

オ~ ム ポ~

 

[Refrain]

Le mauvais garçon

ル モーヴェ ギャソ~

Le mauvais garçon

ル モーヴェ ギャソ~

Mon Dieu, quelles façons !

モ~ディウ、ケル ファソ~

Oh oui, quel polisson !

オー ウィ、ケル ポリッソ~

 

[2]

Ce fameux jour où j'ai osé

ス ファムゥ ジュー ウ ジェ オゼ

M'endimancher

モ~ディモ~シェ

un jour de semaine

ア~ジュー ドゥ スメーヌ

 

Les commères se sont demandé

レ コメー ス ソ~ ドゥモ~

Pourquoi je me donnais

プゥコワ ジュム ドネ

cette peine

セットゥ ペーヌ

 

Et quand le soir je suis passé

コ~ ル ソワー ジュ スュイ パッセ

En tenant Poupée

オ~トゥノ~ プゥペ

par la main

ラ マ~

 

Les commères se sont alarmées

レ コメー ス ソ~

Comme si j'avais

ムスィ ジャヴェ

volé leur pain

ヴォレ ルァ パ~

 

[Refrain]

Le mauvais garçon

ル モーヴェ ギャソ~

Le mauvais garçon

ル モーヴェ ギャソ~

Mon Dieu, quelles façons !

モ~ディウ、ケル ファソ~

Oh oui, quel polisson !

オー ウィ、ケル ポリッソ~

 

[3]

Déterrons la langue de guerre

デトゥ~ ラ ロ~グ ドゥ ゲー

Réunissons

ユニソ~

le comité

ル コミテ

 

Mettons chauffer

メト~ ショフェ

toutes les cafetières

トゥトゥレ キャフティエー

Excitons la

エクスィト~ ラ

curiosité

キュォオズィテ

 

Bien que mon quartier

ビア~ クモ~ カティエ

soit des plus beaux

ソワデ プリュボー

Je vais le quitter,

ジュヴェル キテ、

je le crains

ジュ ル ク

 

J'entends plus le chant

ジョ~ト~ プリュ ル ショ~

des oiseaux

ゾワゾー

Car elles bourdonnent

ル ブゥドンヌ

dès le matin

デ ル マタ~

 

[Refrain]

Le mauvais garçon

ル モーヴェ ギャソ~

Le mauvais garçon

ル モーヴェ ギャソ~

Mon Dieu, quelles façons !

モ~ディウ、ケル ファソ~

Oh oui, quel polisson !

オー ウィ、ケル ポリッソ~

 

Papa la pampam...

パパ ラ パ~パ~

Papa la pampam...

パパ ラ パ~パ~

Papa la pampam...la

パパ ラ パ~パ~ラ

Papa la !

パパ...ラ!

 


カラオケで歌う場合には、「カラオケで歌ってみよう」でフランス語で歌うときのポイントを解説していますのでご参照ください。

 

フランス語歌詞(ルビなし)

リエゾン、アンシェンヌマンの箇所に下線をつけてあります。

 

「Le mauvais garçon」

[1]

Ce jour-là, dans ce vieux bistrot

Au bout du monde

de mes souvenirs

 

J'avais bu un peu plus

qu'il ne faut

Ça me faisait mal

de réfléchir

 

J'étais rond, j'en avais le droit

Elle me quittait

à tout jamais

 

Depuis, on me montre du doigt

Encore un peu, on me pendait

 

[Refrain]

Le mauvais garçon

Le mauvais garçon

Mon Dieu, quelles façons !

Oh oui, quel polisson !

 

[2]

Ce fameux jour où j'ai osé

M'endimancher

un jour de semaine

 

Les commères se sont demandé

Pourquoi je me donnais

cette peine

 

Et quand le soir je suis passé

En tenant Poupée

par la main

 

Les commères se sont alarmées

Comme si j'avais

volé leur pain

 

[Refrain]

Le mauvais garçon

Le mauvais garçon

Mon Dieu, quelles façons !

Oh oui, quel polisson !

 

[3]

Déterrons la langue de guerre

Réunissons le comité

 

Mettons chauffer

toutes les cafetières

Excitons la curiosité

 

Bien que mon quartier

soit des plus beaux

Je vais le quitter, je le crains

 

J'entends plus le chant

des oiseaux

Car elles bourdonnent

dès le matin

 

[Refrain]

Le mauvais garçon

Le mauvais garçon

Mon Dieu, quelles façons !

Oh oui, quel polisson !

 

Papa la pampam...

Papa la pampam...

Papa la pampam...la

Papa la !