Padam Padam パダム・パダム

作詞   Henri Contet アンリ・コンテ

作曲   Norbert Glanzberg ノルベール・グランズベール

歌   Édith Piaf エディット・ピアフ

発表年  1951年

 

・Karafun収録曲

・カラオケDAM収録曲

 

Padam Padam - Édith Piaf

 

Youtube活用メモ

一緒に歌う場合は、テンポを遅めにしたり、ループ再生にすると便利です。

画面をクリックすると右下に出る「歯車マーク」をクリックして、「再生速度」を 0.75 か 0.5 に設定しましょう。

画面を長押し(パソコンの場合は右クリック)して「ループ再生」をオンにしましょう。

Youtubeサイトに移動せずに本サイト上で再生するとCMが入りません。

 

歌う前の確認事項

歌う前に以下のことをご確認ください。できるだけ正しいフランス語を発音するために、とても大切なポイントです。

⇒ 「フランス語発音のポイント」「本サイトのルビについて」「歌う前の準備~歌ってみよう」で詳しく解説していますのでご参照ください。

⇒ フランス語シャンソン初心者の方は、「フランス語で歌うシャンソン入門講座」から始めてください。

 

本サイト独自のルビ表記と発音について

r」は「」で表記。口の奥(喉に近いところ)を震わせて発音します。

★「鼻母音」については、鼻から息を抜きながら母音を発音する(口を閉じて「ン」と発音しない)ので、本サイトでは母音や子音のカタカナ表記の横に「」を添えて鼻母音を表記しています。軽く鼻腔を閉じて息を抜くイメージです。

①「an, em, en, em」は、口を大きく縦に開けた「ア~」と「オ~」の中間のような音。青字で「オ~」「コ~」「ソ~」「ト~」など青字で表記。「r」につくときは「」と表記しています。

②「in, im, ein, ain, un, um」は口を横に開いた「エ」の形で「ア~」鼻から抜いて発音

③「on, om」は、口を丸くすぼめて鼻から「オ~」と発音

 

リエゾンやアンシェンヌマンについて

リエゾンやアンシェヌマンしている箇所には下線を引いてあります。

 

日本語訳

日本語訳や曲の解説をしているお勧めのサイトはこちらです。

朝倉ノニーの歌物語「Padam Padam パダム・パダム」

 

「Padam Padam パダム・パダム」

単語一つずつではなく、歌のメロディやフレーズに合わせてルビの区切りを入れてあります。同じ歌手でもアレンジやバージョンによって、また別の歌手が歌う場合なども、歌詞が異なる場合があります。

 

「Padam Padam パダム・パダム」の発音のポイント

エディット・ピアフの「r」の発音については、「本サイトのルビについて」の中で解説していますのでご参照ください。

 

印刷用歌詞(PDF)

印刷する場合は歌詞(ルビつき&ルビなし)のPDFをダウンロードしてカラー印刷してください。

「Padam Padam パダム・パダム」歌詞(PDF)

 

ルビつき歌詞

短めにフレーズを区切って表記していますが、スマホの場合は画面を横長にしてスクロールしながらご覧ください。

 

「Padam Padam パダム・パダム」

 

Cet air qui m'obsède jour et nuit

テー キ モブセードゥ ジュ ニュイ

Cet air n'est pas né d'aujourd'hui

テー ネパ ネ ドォジュデュイ

Il vient d'aussi loin que je viens

イル ヴィア~ ドスィ ロワ~ ク ジュ ヴィア~

Traîné par cent mille musiciens

トゥネ パ ソ~ ミル ミュズィシア~

 

Un jour cet air me rendra folle

ア~ジューテードゥ フォル

Cent fois j'ai voulu dire pourquoi

ソ~ フォワ ジェ ヴゥリュ ディー プゥコワ

 

Mais il m'a coupé la parole

ズィルマ クゥペ ラ パ

Il parle toujours avant moi

イル パル トゥジューヴォ~ モワ

Et sa voix couvre ma voix

エ サ ヴォア クゥーヴ マ ヴォワ

 

Padam...padam...padam...

パダム パダム パダム

Il arrive en courant derrière moi

ヴォ~ クゥエー モワ

Padam...padam...padam...

パダム パダム パダム

Il me fait le coup du souviens-toi

イルム フェ ル クゥ デュ スヴィア~ トワ

 

Padam...padam...padam...

パダム パダム パダム

C'est un air qui me montre du doigt

タネー キ ム モ~トゥ デュ ドワ

Et je traîne après moi

エ ジュ トゥ モワ

comme un drole d'erreur

マ~ ドゥォル デァー

Cet air qui sait tout par cœur

テー キ セ トゥ パ クァー

 

Il dit: "Rappelle-toi tes amours

イルディ ッペルトワ テ ムゥー

Rappelle-toi puisque c'est ton tour

ッペルトワ ピュイスク セ ト~ トゥー

'Y a pas d'raison

ヤパ ドゥ

pour qu'tu n'pleures pas

プゥ クテュヌ プルァー

Avec tes souvenirs sur les bras...

アヴェク テ スゥヴニー スュレ ブ

 

Et moi je revois ceux qui restent

エ モワ ジュ ヴォア スゥ キ ストゥ

Mes vingt ans font battre tambour

メ ヴァ~ト~ フォ~ バットゥ ト~ブゥー

Je vois s'entrebattre des gestes

ジュ ヴォワ ソ~トゥバットゥ デ ジェストゥ

Toute la comédie des amours

トゥトゥラ コメディ デ ムゥー

Sur cet air qui va toujours

スュテー キ ヴァ トゥジュー

 

Padam...padam...padam...

パダム パダム パダム

Des “je t'aime” de quatorze-juillet

デ ジュテーム ドゥ カトーズ ジュイエ

Padam...padam...padam...

パダム パダム パダム

Des “toujours” qu'on achète au rabais

デ トゥジュー コ~シェトォ

 

Padam...padam...padam...

パダム パダム パダム

Des “veux-tu” en voilà par paquets

デ ヴゥテュ オ~ ヴォワラ パ パケ

Et tout ça pour tomber

エ トゥ サ プゥ ト~ベ

juste au coin d'la rue

ジュストォ コワ~ ドゥラ

Sur l'air qui m'a reconnue…

スュ レー キ マ コニュ

 

Écoutez le chahut qu'il me fait...

エクテ ル シャユ キル ム フェ

Comme si tout mon passé défilait...

ム スィ トゥ モ~ パッセ デフィレ

 

Faut garder du chagrin pour après

フォ ギャデ デュ シャグ~ プゥ

J'en ai tout un solfège

ジョ~ トゥタ~ ソルフェージュ

sur cet air qui bat...

スュテー キ バ

Qui bat comme un cœur de bois...

キ バ コマ~ クァー ドゥ ボワ

 


カラオケで歌う場合には、「カラオケで歌ってみよう」でフランス語で歌うときのポイントを解説していますのでご参照ください。

 

フランス語歌詞(ルビなし)

リエゾン、アンシェンヌマンの箇所に下線をつけてあります。

 

「Padam Padam」

 

Cet air qui m'obsède jour et nuit

Cet air n'est pas né d'aujourd'hui

Il vient d'aussi loin que je viens

Traîné par cent mille musiciens

 

Un jour cet air me rendra folle

Cent fois j'ai voulu dire pourquoi

 

Mais il m'a coupé la parole

Il parle toujours avant moi

Et sa voix couvre ma voix

 

Padam...padam...padam...

Il arrive en courant derrière moi

Padam...padam...padam...

Il me fait le coup du souviens-toi

 

Padam...padam...padam...

C'est un air qui me montre du doigt

Et je traîne après moi

comme un drole d'erreur

Cet air qui sait tout par cœur

 

Il dit: "Rappelle-toi tes amours

Rappelle-toi puisque c'est ton tour

'Y a pas d'raison

pour qu'tu n'pleures pas

Avec tes souvenirs sur les bras...

 

Et moi je revois ceux qui restent

Mes vingt ans font battre tambour

Je vois s'entrebattre des gestes

Toute la comédie des amours

Sur cet air qui va toujours

 

Padam...padam...padam...

Des “je t'aime” de quatorze-juillet

Padam...padam...padam...

Des “toujours” qu'on achète au rabais

 

Padam...padam...padam...

Des “veux-tu” en voilà par paquets

Et tout ça pour tomber

juste au coin d'la rue

Sur l'air qui m'a reconnue…

 

Écoutez le chahut qu'il me fait...

Comme si tout mon passé défilait...

 

Faut garder du chagrin pour après

J'en ai tout un solfège

sur cet air qui bat...

Qui bat comme un cœur de bois...