Il pleut sur London ロンドンに雨が降る

作詞  Didier Barbelivien ディディエ・バルブリヴィアン

作曲  Georges Louis Lunghini ジョルジュ・ルイ・ルンギーニ、Raymond Georges Donnez レイモン・ジョルジュ・ドネ

歌   Sylvie Vartan シルヴィ・ヴァルタン

発表年  1989年

 

シルヴィが17歳でデビューした1960年代、ビートルズが活躍し、アメリカのウッドストック・フェステバルに反戦平和を訴えるヒッピーや若者たち40万人が集まるなど、それまでの価値観を否定するムーブメントが世界的に広がっていました。

雨のロンドンの街を歩きながら、その頃のことを懐かしく思い出すという内容で、シルヴィが45歳の時に発表された曲です。ジョン・レノンに関わるフレーズが度々登場します。

発表翌年1990年のスタジオ収録動画です。(1ヶ所、音が欠けています)

 

Il pleut sur London - Sylvie Vartan

 

Youtube活用メモ

一緒に歌う場合は、テンポを遅めにしたり、ループ再生にすると便利です。

画面をクリックすると右下に出る「歯車マーク」をクリックして、「再生速度」を 0.75 か 0.5 に設定しましょう。

画面を長押し(パソコンの場合は右クリック)して「ループ再生」をオンにしましょう。

Youtubeサイトに移動せずに本サイト上で再生するとCMが入りません。

※すぐ歌われる場合は、目次の「ルビつき歌詞」をクリックしてください。

 

歌う前の確認事項

歌う前に以下のことをご確認ください。できるだけ正しいフランス語を発音するために、とても大切なポイントです。

⇒ 「フランス語発音のポイント」「本サイトのルビについて」「歌う前の準備~歌ってみよう」で詳しく解説していますのでご参照ください。

⇒ フランス語シャンソン初心者の方は、「フランス語で歌うシャンソン入門講座」から始めてください。

 

本サイト独自のルビ表記と発音について

r」は「」で表記。口の奥(喉に近いところ)を震わせて発音します。

★「鼻母音」については、鼻から息を抜きながら母音を発音する(口を閉じて「ン」と発音しない)ので、本サイトでは母音や子音のカタカナ表記の横に「」を添えて鼻母音を表記しています。軽く鼻腔を閉じて息を抜くイメージです。

①「an, em, en, em」は、口を大きく縦に開けた「ア~」と「オ~」の中間のような音。青字で「オ~」「コ~」「ソ~」「ト~」など青字で表記。「r」につくときは「」と表記しています。

②「in, im, ein, ain, un, um」は口を横に開いた「エ」の形で「ア~」と鼻から抜いて発音

③「on, om」は、口を丸くすぼめて鼻から「オ~」と発音

 

リエゾンやアンシェンヌマンについて

リエゾンやアンシェヌマンしている箇所には下線を引いてあります。

 

日本語訳

日本語訳や曲の解説をしているお勧めのサイトはこちらです。

朝倉ノニーの歌物語「Il pleut sur London ロンドンに雨が降る」

 

「Il pleut sur London ロンドンに雨が降る」歌詞

単語一つずつではなく、歌のメロディやフレーズに合わせてルビの区切りを入れてあります。同じ歌手でもアレンジやバージョンによって、また別の歌手が歌う場合なども、歌詞が異なる場合があります。

 

「Il pleut sur London ロンドンに雨が降る」の発音・歌い方のポイント

英国の地名や人名、英単語などが出てきますが、基本的には英語の発音でOKです。

〈*1〉London ロンドン

〈*2〉Lennon レノン(ビートルズの John Lennon ジョン・レノン)

〈*3〉"Instant Karma"「インスタント カルマ」

〈*4〉Wight ワイト(ワイト島)

*5Carnaby Street カーナビー ストリート

〈*6〉Woodstock ウッドストック

〈*7〉slow スロウ

〈*8〉Kensington ケンジントン

〈*9〉Nelson ネルソン(ネルソン提督)

〈*10〉forever フォレヴァー

 

印刷用歌詞(PDF)

印刷する場合は歌詞(ルビつき&ルビなし)のPDFをダウンロードしてカラー印刷してください。

「Il pleut sur London ロンドンに雨が降る」歌詞(PDF)

 

ルビつき歌詞

短めにフレーズを区切って表記していますが、スマホの場合は画面を横長にしてスクロールしながらご覧ください。

「Il pleut sur London ロンドンに雨が降る」

Il pleut sur London 〈*1〉

イル プルォ スュ ロンドン

comme il pleuvait autrefois

コンル プルォヴェ オートフワ

J'ai ton téléphone,

ジェ ト~ テレフォヌ、

pourtant je n'appellerai pas

プゥト~ ジュ ナペル

La voix de Lennon  〈*2〉

ラ ヴワ ドゥ レノン

chante encore "Instant Karma" 〈*3〉

ショ~ト~コー 「インスタント カルマ」

J'ai le cœur qui déconne

ジェ ル クァー キ デコンヌ

C'est sûrement le temps

セ スュモ~ト~

qui veut ça

キ ヴゥ サ

 

Il pleut sur London

イル プルォ スュ ロンドン

et les guitares sont rangées

エ レ ギター ソ~ ジェ

Vieil électrophone au musée

ヴィエイエ レクトフォヌ オ ミュゼ

des jeans usés

デ ジーン ズュ

Que Dieu me pardonne

ク ディウ ム パドンヌ

de n'pas savoir oublier

ドゥヌ パ サヴワー ウゥブリエ

ve et révolution

ヴェ ヴォルスィヨ~

de nos jours passés

ドゥ ノ ジュー パッセ

 

Longtemps après,

ロ~ト~ アプ

que reste-t-il de nos révoltes ?

ストゥ ティル ドゥ ノ ヴォルトゥ?

De l'Ile de Wight,  〈*4〉

ドゥ リィル ドゥ ワイト、

de Carnaby Street,  〈*5〉

ドゥ カーナビー ストリート、

de Woodstock ?  〈*6〉

ドゥ ウッドストック?

Oh, dis-moi

オー、ディムワ

Longtemps après,

ロ~ト~ アプ

que reste-t-il de cette époque ?

ク レストゥ ティル ドゥ セッポーク?

Qui a mis un peu de slow 〈*7〉

キ ア ミ ア~プゥ ドゥ スロウ

dans ton rock ?

ド~ ト~ ック?

Il pleut sur London

イル プルォ スュ ロンドン

Il pleut sur London

イル プルォ スュ ロンドン

 

Il pleut sur London

イル プルォ スュ ロンドン

Mais rien n'a vraiment changé

ア~ ナ ヴモ~ ショ~ジェ

C'est à Kensington 〈*8〉

ケンジントン

que je t'avais retrouvé

ク ジュ タヴェ ゥヴェ

L'Amiral Nelson 〈*9〉

ラミル ネルソン

nous voyait nous embrasser

ヌゥ ヴワイエ ヌゥゾ~ッセ

Drôle de satisfaction,

ール ドゥ サティスファクスィヨ~、

l'amour à l'heure du thé

ラムゥー ルァー デュ テ

 

Longtemps après,

ロ~ト~ アプ

que reste-t-il de nos amours ?

ストゥ ティル ドゥ ノムゥー

me en anglais forever 〈*10〉

メーモ~ ノ~グレ フォレヴァー

n'est pas pour toujours

ネ パ プゥ トゥジュー

Oh ! Dis moi

オー! ディムワ

Longtemps après,

ロ~ト~ アプ

que reste-t-il de cette époque ?

ストゥ ティル ドゥ セッポーク?

Qui a mis un peu de slow

キ ア ミ ア~プゥ ドゥ スロウ

dans ton rock ?

ド~ ト~ ック?

Il pleut sur London

イル プルォ スュ ロンドン

 

<間奏>

 

Longtemps après,

ロ~ト~ アプ

que reste-t-il de nos révoltes ?

ストゥ ティル ドゥ ノ ヴォルトゥ?

De l'Ile de Wight,

ドゥ リィル ドゥ ワイト、

de Carnaby Street,

ドゥ カーナビー ストリート、

de Woodstock ?

ドゥ ウッドストック?

 

Oh, dis-moi

オー、ディムワ

Longtemps après,

ロ~ト~ アプ

que reste-t-il de cette époque ?

ストゥ ティル ドゥ セッポーク?

Qui a mis un peu de slow

キ ア ミ ア~プゥ ドゥ スロウ

dans ton rock ?

ド~ ト~ ック?

 

Longtemps après,

ロ~ト~ アプ

que reste-t-il de nos amours ?

ストゥ ティル ドゥ ノムゥー

me en anglais

メーモ~ ノ~グレ

forever n'est pas pour toujours

フォレヴァー ネ パ プゥ トゥジュー

Oh ! Dis-moi

オー! ディムワ

Longtemps après,

ロ~ト~ アプ

que reste-t-il de cette époque ?

ストゥ ティル ドゥ セッポーク?

Qui a mis un peu de slow

キ ア ミ ア~プゥ ドゥ スロウ

dans ton rock ?

ド~ ト~ ック?

 

フランス語歌詞(ルビなし)

リエゾン、アンシェンヌマンの箇所に下線をつけてあります。

「Il pleut sur London」

Il pleut sur London 〈*1〉

comme il pleuvait autrefois

J'ai ton téléphone,

pourtant je n'appellerai pas

La voix de Lennon  〈*2〉

chante encore "Instant Karma"〈*3〉

J'ai le cœur qui déconne

C'est sûrement le temps

qui veut ça

 

Il pleut sur London

et les guitares sont rangées

Vieil électrophone au musée

des jeans usés

Que Dieu me pardonne

de n'pas savoir oublier

ve et révolution

de nos jours passés

 

Longtemps après,

que reste-t-il de nos révoltes ?

De l'Ile de Wight, 〈*4〉

de Carnaby Street, *5

de Woodstock ? 〈*6〉

Oh, dis-moi

Longtemps après,

que reste-t-il de cette époque ?

Qui a mis un peu de slow 〈*7〉

dans ton rock ?

Il pleut sur London

Il pleut sur London

 

Il pleut sur London

Mais rien n'a vraiment changé

C'est à Kensington 〈*8〉

que je t'avais retrouvé

L'Amiral Nelson 〈*9〉

nous voyait nous embrasser

Drôle de satisfaction,

l'amour à l'heure du thé

 

Longtemps après,

que reste-t-il de nos amours ?

me en anglais forever 〈*10〉

n'est pas pour toujours

Oh ! Dis moi

Longtemps après,

que reste-t-il de cette époque ?

Qui a mis un peu de slow

dans ton rock ?

Il pleut sur London

 

<間奏>

 

Longtemps après,

que reste-t-il de nos révoltes ?

De l'Ile de Wight,

de Carnaby Street,

de Woodstock ?

 

Oh, dis-moi

Longtemps après,

que reste-t-il de cette époque ?

Qui a mis un peu de slow

dans ton rock ?

 

Longtemps après,

que reste-t-il de nos amours ?

me en anglais

forever n'est pas pour toujours

Oh ! Dis-moi

Longtemps après,

que reste-t-il de cette époque ?

Qui a mis un peu de slow

dans ton rock ?